ブログホームページ
ホームページビジネスブログ制作Boo-Anet看板
ホームページ制作Boo-Anetトップページ簡単更新サイトFacebook連携5万円でホームページ制作スマホサイト制作Facebookをビジネスに活用
新着情報
サイト内検索
プロフィール
永易敬三
1998年 自社ホームページPC版制作
1999年 i-modeサービス開始に伴い、自社携帯サイトを制作し通販を始める
2000年 角川書店「i-モードwalker」で携帯サイトが紹介され、その後、「日経ベンチャー」・「インターネットでお店をやろうヨ」など40冊以上の雑誌でホームページや制作者自身が紹介される。
2002年より他社ホームページの制作を始め、パソコンホームページ約110サイト、携帯ホームページ約200サイトを制作し、現在に至る。
橋本屋






ブログとホームページの違いとは

ホームページの依頼を受け、お客様とのヒアリングで当プランをお勧めすると「ブログですか?」と問い返されテンションが下がる事が多いのです。

「ホームページは何十万円もかかるが、ブログは無料だ。」「ホームページは立派なウェブ制作会社が作ってくれるが、ブログは素人がチャチャっと書いている。」などと思われているようです。

日本では「ブログ=日記」と広く紹介されたためでしょう。他国ではブログを「Auto page」と呼び、文字のごとくホームページの進化したもので誰しもが、手軽に書くことのできる「ホームページ」なのです。

ホームページの制作には、制作代行業者に数十万から百万以上の制作費を支払うケースが一般的です。また、データを公開するためにサーバーを借り、サーバー利用料金を月々数千円から一万円程度支払わなければなりません。

ホームページが出来上がり、月日が流れるとホームページに掲載している商品の鮮度も落ちてきます。今度は更新し商品の入れ替えを行わなくてはなりませんが、ホームページを更新するためには、専門的な知識が有るか、ホームページ制作ソフトが扱えなければなりません。更新ができても手間のかかる作業には違いありません。
自社で更新できない場合は、制作代行業者に依頼しなければならず、一回に数万円の経費がかかってきます。熱心に更新してホームページ内の鮮度を保とうとすると一年で大変な経費がかかり、更新の経費を抑えたためにホームページが意味をなさなくなっている会社も少なくは有りません。

誰でもが簡単に始められ、簡単に書けるために「簡単な物=粗末な物」と軽視されがちですが、ホームページを訪問されたお客様の求めているものは御社の正確な情報・新しい情報なのですから、「簡単に書けるブログ」こそが、本当の意味で「活きたホームページ」なのです。

ブログはいつでも、何処でも(携帯からの掲載可)タイムリーに情報を掲載し編集することができます。
実際に始めるのでも簡単な登録で、まして無料で今すぐに始められます。
当サイトがお勧めしいてるJUGEMも5分も有れば、無料でブログを持つことができます。

しかし、ブログはコミュニケーションツールとしては、良いのですが、会社(ショップ)の情報発信ツールとしては煩雑で、ブログへ来訪したお客様が求める情報をなかなか見付ける事ができません。
インターネットで情報を探しているお客様は「せっかち」です。検索し表示したサイトを斜め読みし、自分の探す情報が見付からなければ別のサイトへ探しに行き二度と帰ってはきません。

ブログとホームページの大きな違いは「簡単に更新ができる」「書けば書くほどサーチエンジンに適してくる」「更新PINGを送る事が出来る」と云う事ではないでしょうか。

弊社では、ブログの欠点を補い、ブログの長所を活せるサイトを制作しております。

ブログならメールができれば更新も大丈夫。

HTML
ホームページを更新するためには、左写真(下の記事のHTMLタグ)のような言語を書き直さ無ければいけません。直接書き直すか、ホームページ制作ソフトを使って書き直したものを画像ともにサーバーへアップロードします。
ブログでは、ワープロに文字を書くのと同様に書けば、裏では左写真のように書き換えられています。



上の写真はJUGEMブログに装備されているHTMLエディーターです。これを使って記事(コンテンツ)を掲載するのですが、ワープロ感覚で文字を書きます。文字を太くしたい場合は、太くしたい文字を選択し「B」ボタンを、色を変えたい時は「A」ボタンを、他のサイトへ飛ぶリンクを作りたい時には「鎖」マークをクリックしリンク先のアドレスを記入する...最後に「投稿」ボタンを押すだけで、今書いた文章が公開されます。

ブログは「メール」のやり取りができる方なら、更新も大丈夫だと思われます。

ブログは更新した事を知らせる事が出来ます。

更新の簡単なブログですが、更新した事をどのようにすれば顧客に知らせる事ができるのでしょうか?

その一つは「RSS」です。RSSとはRich Site Summaryの略でウェブページのメタデータと呼ばれるもので、RSSリーダー(検索するとフリーソフトが有ります)に登録しておけば、お気に入りのブログの更新がサイトを開けなくてもわかり、リピーターのリピート率を上げる機能です。

pingもう一つは「更新PINGを打つ」という機能です。PINGを打つとは、PINGサーバーに更新したことを知らせ、そのサイトのブログ新着情報などに掲載され、新しいブログへの訪問者を増やせる機能です。

JUGEMブログでは、新しい記事を書くと同時に「goo」や「yahoo」のPINGサーバーへ更新PINGが送られます。また弊社ではその他多数のPINGサーバーへPINGを送れるよう設置しています。

これらホームページに見られない機能をブログでは活かしてゆくことが可能なのです。

話しは少し変わりますが、ホームページを更新しなければ...で、ブログを設置し毎日日記を書いている方をよく見かけますが、その多くがホームページからブログへ行けてもブログからホームページへは行けない(リンクが見つかりにくい)作りになっています。
ブログはホームページ以上に客集めが上手なので、ホームページの更新頻度を上げるために書くのではなく、ブログで集めた訪問者をホームページへ誘導し見せたい情報を見ていただく事が必要なのです。

ブログ自体をホームページとして活用する事は従来のホームページ以上に有益な事と思われます。

なぜ JUGEM BLOG でホームページなのか...

ブログやSNSの普及と伴い、ウェブ上に簡単に書き込める体験を持つ方も多く、ホームページも更新ができると錯覚されている方が多く存在します。先にも述べたようにホームページは元来HTMLやCSSの知識が無いと更新のできるものではありません。(ビジネスブログ制作業者はCMSを用い更新可能HPを制作しています...弊社ビジネスブログ)

企業がホームページを制作依頼する際、制作費は予定しても後々ずっと続く更新費用まで予定している企業は多くはありません
更新に費用と手間がかかり、だんだん更新頻度が落ち、何カ月も更新されないままのホームページも多く見られます。

レンタルブログを自社サイトに持つってイメージは良くないですよね。しかし、更新に費用と時間のかかるホームページといつでも何処でも簡単に更新のできるブログとはとちらが良いかと言う事です。また、レンタルブログは進化の早いインターネットの世界に対応してサービスもどんどん良くなっていっています。見栄えさえ遜色なれけばレンタルブログをホームページとして持つことを考えても良いのではないのでしょうか?




レンタルブログは、借りて使っている内に勝手にサービスが付加されています。JUGEM BLOG も気付かぬウチにサーバー容量が増加し、HTMLのタグで表現されてたエディーターがプレビューされて掲載時のように表示され見やすく(書きやすく)なり、画像の投稿サイズが大きくなり、Twitter Facebook にも対応するようになりました。

ほとんどのブログが HTML CSS が公開されてないのに対して JUGEM は両社が公開されているためホームページとしての見栄えを整える事ができるのです。

ブログがなぜ有利なのか...ブログの広がり

ブログでは今までのホームページと異なり掲載した情報をソーシャルメディアにシェア(共有)する事がてきます。

下記図はJUGEMブログで一度投稿した記事(情報)の広がりを表してみました。





1.JUGEMブログでは数多くのPINGを送信でき更新された内容がブログポータルサイトに掲載されます。
2.mixi・GREEの日記として設定をすれば、投稿と同時に自動でmixi・GREEに掲載されます。
3.JUGEMブログの設定でtwitterと連携をすれば、投稿と同時にtwitterのタイムラインに表示されます。それと同時にあなたのフォロワー全員(私の場合は1200人)のタイムラインにも掲載されます。
また、フォロワーがこのツイート(記事)が良いと思い、リツイートすれば、そのフォロワーのフォロワー全員のタイムラインに掲載され、ネズミ算式に広がる可能性を持っています。
4.facebookの設定からアプリを使って設定すれば、twitterに掲載された記事が自動でfacebookのウォールに掲載されfacebookの友人のウォールにも掲載されます。
またその友人が記事を気に入りシェアをすれば、そのまた友人のウォールに掲載されます。

上記内容はJUGEMブログで一度の記事投稿で自動的に行われます。それら掲載された記事には全てJUGEMブログへのリンクアドレスが掲載されるため多くの方のブログへの訪問が望めます。

JUGEMブログ自体を自社ホームページとして使用すれば、これら利点を全て持ったホームページとなります。

書けば書くほどなぜ有利? (JUGEMブログホームページ)

なぜ書けば書くほどサーチエンジンに対して有利なのか...。

サーチエンジンでは更新される間隔の短いサイトほど「活きているサイト」と認識します。
記事を書き増やして行くのは、活きているサイトとして順々サーチエンジンのランクが上がるからです。

また、自社商品/サービスについて書いてゆくと人間の自然な行動として重要な単語は複数回重ねて書いてしまいます
サーチエンジンは全ての単語をキーワードとして認識します。全ての語数の中で特定の単語がどれだけの割合で含まれているかを調べ、ページ内での出現頻度の高い単語を重要なキーワードと認識します。
その結果、重ねて書かれた単語で検索された時のヒット率が上がります。

商品の検索されたい特長などは重ねて書く事を意識して、記事を作ればより検索にヒットしやすいサイトとなります。